カート
ユーザー
グループ

本ヌメ革 生成り

ピット層でじっくりと時間をかけてタンニン鞣しを行った、国産の本ヌメ革です。

生成りというのはタンニンの色になります。

タンニンで鞣しただけで、他に余分な染色工程などは一切行っていない革になります。

そのため、経年変化による色の変化がもっともわかりやすい革になります。

ピット層鞣しの革は革の中でも最高峰の品質を持つ革です。

しかし、製造工程に時間がかかることから、ピット層鞣しを行うタンナーは徐々に減少してきています。

日本では数社しか残っていないと言われています。

和乃革のピット層鞣し革を製造しているのは100年以上の歴史のある国内最大規模のタンナーです。

そんな歴史あるタンナーが製造したヌメ革生成りを、ぜひ使ってみてください。

4商品
ページトップ